新下関駅徒歩3分、下関ICより車で5分の『COCORO カウンセリングセラピー』。カウンセリングによって潜在意識をひも解き、必要に応じて心身セラピーを加えます。

NPO法人日本心理セラピスト協会・本部
COCORO カウンセリングセラピー

〒751-0808 山口県下関市一の宮本町1丁目3-15

営業時間

10:00~18:00
(土日祝可)

その他

完全御予約制
プライバシー保護

よくあるご質問

何か準備は必要ですか?

楽な服装でお越しください

また、カウンセリングセラピー内でのメッセージを書き残したい方は、ノートとペンをご持参ください。書く時間も配慮しますので遠慮なくおっしゃってください。

何回ぐらいでよくなるものですか?

個人差があります

抱えておられる問題や症状が慢性の場合、根本原因を特定するなど深いカウンセリングセラピーが必要となりますので、3回を目途に足を運ばれてみてください。

どのような方がCOCOROに足を運ばれていますか?

以下が、過去10年間にカウンセリングセラピーを受けられた方の統計グラフになります

12.8動機.png

カウンセリングセラピーを受けるペースは
どれくらいがいいですか?

7~14日程度の間隔で、次回のカウンセリングセラピーを受けられるのがベストだと思います

次回のご予約までにあまり期間が空きすぎてしまうと、別のストレスが発生して症状が複雑化してしまう可能性があります。現在抱えておられる問題を短期間で解決するためにも、計画的に足を運ばれることをおすすめいたします。

「カウンセリング」と「セラピー」って
どう違うのでしょうか?

基本的には、以下のように定義されています

「カウンセリング」とは、言語によって問題を解決する。「セラピー」とは、言語だけでなく、非言語も用いて問題を解決する。言語は、つまり「言葉」のやりとりです。一般的な心理療法をイメージしてもらってもいいと思います。非言語にはいろいろありますが、たとえば、整体セラピー・呼吸法・経絡セラピー…。「セラピー」は、言葉のやりとりは勿論のこと、それ以外の手法も必要に応じて駆使していきます。カウンセリングよりも広い意味合いで理解されたらいいと思います。COCOROでは、カウンセリングとセラピーの双方の長所を活かしながら改善へと導く「カウンセリングセラピー」を行っております。

「自分を知る」って怖くないですか?

大丈夫です

むしろ、今まで感じていた「なぜ?」の理由がはっきりしていくでしょう。たとえば、いきなりどこか知らない外国に長期で仕事に行かなければならないとします。きっとガイドブックで調べたり、現地のことをよく知っている人にあれこれと聞くでしょう。なぜでしょうか?勿論、不安だからですよね。どのような気候なのだろう?言葉の問題はないだろうか?どのような食事だろう?様々な疑問が出てきます。でも、その土地で暮らす知識が増すごとに、不安も少しずつ減っていきますよね。実際に現地での生活を始めて半年も経てば、旅立つ前の不安はなくなっていることでしょう。人は分からないことに関して「不安」を感じるものです。「自分を知る」ことも同じです。自分のことがよく分からない段階では「不安」に感じるものですが、自分への理解が進む中で「不安」は消えていくし、むしろ、何とも言えない「充足感」を感じていくことでしょう。ありのままの自分。自然体の自分。是非、実感してみてください。

家族にカウンセリングセラピーを
受けてもらいたいのですが…

基本的には構いませんが…

まずは、ご本人がカウンセリングを受けたいと思っておられるかが重要です。ご家族として何とかしてあげたいというお気持ちは当然。体調や心のバランスを崩しているのであれば、カウンセリングセラピーが回復への一助となるでしょう。
しかし、心を扱う時に重要なのが「タイミング」。無理やり連れてこられる場合、カウンセラーからの言葉は、「気づき」として受け取ることが難しく、むしろ「指摘」のように感じてしまうものです。
予約をされる前に、ご本人の意思を確認されてください。(代筆でのお申込みはご遠慮くださいませ)

子供のことで悩んでいます

まずは、親御さんがカウンセリングを受けられてください

子供さんに関する問題の多くは、母子一体や父子一体によって起きていることがほとんどです。まずは、親御さんが今起きていることについて理解されることが、解決の糸口となっていくでしょう。

カウンセリングセラピーで、何がわかるんですか?

たとえば、何か苦手に感じることがあるとします

その苦手意識のきっかけとなる出来事が何歳の時で、誰との関係の中で起こり、その当時どのように感じて、現在にどんな影響を与えているのか。そして、それはどのように解決していけばよいか。様々なことを、具体的に明らかにすることができるでしょう。

他のところでカウンセリングを受けたことがありますが、ただ話を聞いてくれるだけであまり進展がありませんでした。
COCOROさんはどうですか?

今直面している問題に関して、対話だけの情報で問題の本質を捉えるのは難しいと認識しています

言葉以外からの情報(雰囲気・ボディランゲージ・声のトーン・体の状態など)を含め、さらにカウンセリング技術も駆使し潜在意識を読み解いていきます。 むしろ言葉以外から得る情報量の方が多いかもしれません。クライアント様から話してもらうことには、2つの目的があります。1つは、施術者が現状を把握する情報として。もう1つは、クライアント様が現状を話しながら、自身を深く感じてもらうためです。そうすることによって、「表面意識」と「潜在意識」の壁がなくなり、気づきのメッセージが意識の奥深くまで届けられ、大きな変化につながるからです。

扱えない症状はありますか?

以下の診断を受けられた方は、医師の治療計画に従われてください

●重度の統合失調症
●重度のパニック障害
●重度の境界性人格障害
●重度のギャンブル依存症
●重度のアルコール依存症

カウンセリングセラピーに『副作用』はありますか?

投薬治療(薬)のような物質を摂るわけではありませんので、副作用というものは一切ありません

しかし、過去溜めていた不要なものがあれば、それらが排出される過程での一時的な「排泄反応」があります。不要なものとは、例えば、体で言えば「労物質、何かしらの異物。心で言えばネガティブな感情などです。ストレスを感じた当時、出せなかった抑圧したものが時間を経た”今”排出されるのです。
(*
どの程度出るかは、人によって異なります)

   「抑圧した時間の長さ」

               ×

   「抑圧したものの大きさ」

               ×

   「本人の感受性」

   

    =排泄反応の大きさ

 

出し切ることで、終わります。持ちづつけていれば、明日に持ち越してしまう…。
カウンセリングセラピーを受ける際、不要なものを手放す決心が必要となります。
確かな決心の上に、結果がついてくるでしょう。

*現在「お薬」を飲まれてる方は、施術を受ける前に
必ず、その旨お伝えください

[あんしんのお約束]

ご相談内容等のプライバシーは
厳守されますのでご安心ください。

当方は、あらゆる宗教団体・政治団体とは
関係のない立場で行なっております。

ご 案 内

NPO法人 日本心理セラピスト協会・本部
COCORO
カウンセリングセラピー

〒751-0808 
山口県下関市一の宮本町1丁目3-15

営業時間:10:00~18:00(土日祝可)
完全御予約制

*サロンでの、直接のご予約受付は
致しておりませんのでご了承くださいませ。



あんしんのお約束

ご相談内容等のプライバシーは厳守されます。

個人情報はプライバシーポリシーの遵守によって
第三者に提供されることはありません。

COCOROでは、強引な勧誘や物販の売り込みは一切ありません。

当方は、あらゆる宗教団体・政治団体とは
関係のない立場で行なっております。

COCORO事務局

ご質問・お問合せ

COCOROのカウンセリングセラピーに
ご関心をお持ち頂き、ありがとうございます。
ご質問やご不明な点がございましたら
【お問合せフォーム】よりお問合せください。

ご回答は、COCORO事務局がお答えできる範囲での内容になります。
あらかじめご了承くださいませ。

よくあるご質問はこちら

ご予約フォーム

営業時間:10:00~18:00
(土日祝可・完全御予約制)

心理カウンセラー
心身セラピスト

NPO法人
日本心理セラピスト協会

代表理事 中原盛治

アクセス

NPO法人
日本心理セラピスト協会・本部

COCORO
カウンセリングセラピー

〒751-0808
山口県下関市一の宮本町
1丁目3-15

プライバシー保護の為
駐車場は近隣に
ご用意いたしております。

アクセスはこちら

ご予約フォーム

営業時間:10:00~18:00
(土日祝可・完全御予約制)